トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(猫) > 猫のカラーパターン

猫のカラーパターン

ソリッドカラー

黒い被毛のペルシャ

ホワイト、ブラックなど全身の被毛が均一な色で、しかもしま模様や差し毛、むらのないものをソリッドカラーと呼び、中でもブラックはもっともポピュラーで、あらゆる体型の猫に見られる。

ティップドカラー

ペルシャのチンチラ

チンチラやシェーデッド、スモークなど、ティッピング(毛先だけ色がついている)をもつ毛色の総称をティップドカラーといい、ティッピングが毛先の4分の13分の1までをチンチラ、3分の1~2分の1までをシェーデッド、2分の1~4分の3をスモークと呼ぶ。

タビー

アメリカンショートヘア

タビーにはマッカレル、クラシック、アビシニアンなど突然変異によるスポッティドの各タビーがある。すべての猫はこのタビーの遺伝子をもっている。

パーティーカラー

ジャパニーズボブテイル

人気のトータシェル、キャリコ、バイカラーのカラフルなモザイク模様。トータルシェルはブラックの地色にクリームとオレンジのパッチ。ほかにもチョコレート、シナモン、ブルー、ライラックといった色が現れることもある。

ポインテッド

シャムのポイント

ポインテッドの代表はシャム。顔や耳そして四肢と尾にあるくっきりしたポイントがとても印象的。ほかにも長毛のシャムと呼ばれるバリニーズ、ヒマラヤン、そしてバーマンもポインテッドの仲間。

目次へ戻る