ランチュウ(蘭鋳)

25042_ext_25_0.jpg
facebook
twitter
mixi
HATENA

目属科:軟骨魚類網 コイ目 コイ科 フナ属
分 布:品種改良のため通常は野生に生息していない。
体 長:オス 20~25cm / メス 20~25cm
寿 命:8~13年
水 質:中性~やや弱酸性
水 温:16~27℃

※体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、あくまでも目安としてご理解ください

お店にいるこの種類を探す

食事(飼育下)

雑食性/主食:金魚用人工フード 副食:イトミミズ、アカムシ、ドライシュリンプなど

特 徴

丸い体に尾びれがないことが特徴。古くから人気のある金魚で、頭に肉瘤があるものが多い。各地で愛好家たちが品評会等を開催している。動きもおっとりとしていて可愛らしい。繁殖については少々難しく、繁殖時期には金魚自身が勝手に産卵してしまうこともある。ランチュウの中にも“江戸錦”や“桜錦”“花房”などの多数の種類がある。

なれやすさ ★★★★☆

なれるとエサの準備をしたり、与えようとすると寄ってくるようになる。寿命が長いため、長い間飼育していると、中には飼い主の顔を覚えてくれる個体もいる。比較的なれやすい金魚である。

飼育のしやすさ ★★★☆☆

ランチュウ自体は比較的丈夫な魚だが、エサの与え過ぎや、水質悪化などにより弱らせてしまう可能性がある。飼育する際は水質をしっかりとチェックし、病気などにさせないよう注意すること。

おすすめ度 ★★★★☆

寿命も長く、大きくなる魚なので、はじめから大きな水槽が用意できない場合は、成長に合わせて大きくするか、池などで飼育できればベスト。最近は、はじめから大きな水槽で飼育する飼い主も多くなってきている。

アドバイス

ゆっくりと泳ぐ魚なので、早く泳ぐタイプの金魚とは飼育しないほうがよい。また、体の大きさが違い過ぎる場合、いじめの原因になってしまうため注意すること。口に入るようなメダカなどの小さな魚との飼育は、誤って食べてしまうことがあるので避けること。

このページを印刷

ペット図書館トップ