レモンカナリア

25040_ext_25_0.jpg
30~40g (タイプにより多少差はある)
facebook
twitter
mixi
HATENA

目属科:スズメ目 アトリ科 カナリア属
原産国:カナリア半島から人間が連れてきて繁殖させたため、基本的に野生には生息していない。
体 長:オス 12~17cm / メス 12~17cm
体 重:オス 30~40g(オスのほうがやや細身) / メス 30~40g (タイプにより多少差はある)
寿 命:7~10年半

※体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、あくまでも目安としてご理解ください

お店にいるこの種類を探す

食事(飼育下)

主食:カナリア専用混合フード 副食:野菜(小松菜・チンゲン菜など)

特 徴

15世紀頃からヨーロッパにて飼育されはじめたのち、改良を重ね、さまざまな品種がつくり出された。このカナリアも野生のカナリアの改良交雑品種である。飼い鳥の中でも世界的に大変有名で、スターのような存在である。このレモンカナリアは、赤色のアカカナリアとはまた違う色のレモン色の美しい体色が特徴的。カナリアのカラーは、ほかにも数100種類もあるといわれている。オスは口笛を甲高くしたようなきれいな声で鳴く。また、カナリアの中でもレモンカナリアは、鳴きがいいといわれており、キレイな声でよく鳴くと有名。現在ヒナが飼育上入手困難であるため、成長しか出回っていない。

なれやすさ ★★★☆☆

ヒナの入手が困難であるため、文鳥やセキセイインコのように、手のりにするには時間がかかる。なれれば飼い主の顔をきちんと覚え、寄ってきてくれるだろう。

飼育のしやすさ ★★★☆☆

少々寒さに弱いので、寒い時期の保温対策は十分に行うこと。また、美しい体色を維持するには、ショップで販売されている色揚げ飼料も毎日欠かさず与えること。複数で飼う場合、相性のよい個体同士でないと、ケンカをする場合があるので注意すること。

おすすめ度 ★★★☆☆

癒しを求めているかたには、ぜひおすすめしたいレモンカナリア。レモン色の美しい体色と鳴き声が、飼い主の心を和ませてくれる。神経質なので、静かな場所であれば鳴いてくれることもある。性格は小鳥の中でもおとなしい。

このページを印刷

ペット図書館トップ