マリトゲオアガマ

24996_ext_25_0.jpg
facebook
twitter
mixi
HATENA

目属科:トカゲ亜目 アガマ科 トゲオアガマ属
原産国:アフリカ大陸北西部(マリ地方)
体 長:オス 20~30cm / メス 20~30cm
寿 命:飼育下:10~20年

※体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、あくまでも目安としてご理解ください

お店にいるこの種類を探す

食事(野生下)

昆虫、花、葉、果実

食事(飼育下)

主食:野菜(小松菜・キャベツ・カボチャ・ニンジンなど) 副食:コオロギ・ミルワーム

特 徴

ペットとして多く飼育されている有名なトカゲ。 顔や手足が黒色で、背中は明るい黄色。とくに雄の個体は黄色が濃くでる。 砂漠や荒野等の環境に生息する。地上生活で深い横穴を掘り、日中に暑さが厳しくなると横穴の中へ逃げ込む。昼行性で夜間は穴の中で休み、寒さをしのぐ。 食事は野菜中心の雑食性。 繁殖形態は卵生である。

なれやすさ ★★★☆☆

おとなしく攻撃性も低い。基本的には鑑賞メインといえるトカゲの中でも、このマリトゲオアガマは人になれやすい。食事を手から与えたり、体をなでることが自然とできるようになる。なれるまでは無理にスキンシップをとらず、食事の際においしい野菜や昆虫を、ピンセットで口元までもっていくなどからはじめよう。

飼育のしやすさ ★★★★☆

大きい個体になると体長30cmを越えるため、90~120cm以上の水槽といった広めの飼育スペースを用意してあげること。 野性下では深い横穴を掘り生息しているので、環境を再現するために厚さ15cmほど砂などを敷く。もしくは掃除のことを考え、大きめのタッパーなどに砂や土を敷いたシェルターを用意してもよい。 強い紫外線を必要とするので、紫外線ランプを使用する。 最低気温は5℃くらいでも平気だが、ホットスポットの温度は最低でも50℃以上ないと、食事を消化できずに体調を崩す場合があるので注意が必要である。 乾燥を好み、湿気のないカラッとした飼育環境にする。食事の野菜から水分を補給しているため、水入れから水を飲まないこともある。ときどき壁面を軽く霧吹きをする。

おすすめ度 ★★★★☆

ポピュラーなトゲオアガマの1種で、体色の美しさがとても魅力的である。 比較的飼育がしやすいので、爬虫類飼育初心者の入門種といえる。 大きな頭と、ポッテリとした体系が何ともいえず愛らしい。女性のかたにもおすすめ。

このページを印刷

ペット図書館トップ