コモンチョウ

24938_ext_25_0.jpg
約22g
facebook
twitter
mixi
HATENA

目属科:スズメ目 カエデチョウ科 アサヒスズメ属
原産国:オーストラリア
体 長:オス 約12cm / メス 約12cm
体 重:オス 約22g / メス 約22g
寿 命:5~6年

※体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、あくまでも目安としてご理解ください

お店にいるこの種類を探す

食事(野生下)

種子類などの穀物食

食事(飼育下)

主食:フィンチ専用混合フード 副食:野菜(小松菜・チンゲン菜など)

特 徴

“コモンチョウ”という名前の由来は、頭部から胸部にかけて、小さく白い“白紋”が点在しているため。別名“ホウライチョウ(蓬莱鳥)”とも呼ばれる。ノーマルのオスは、頭の上から顔面、顎にかけて鮮やかな赤色をしている。メスはその赤色が無い、もしくは薄い。黄色いタイプのイエローヘッド(フェイス)などの色変わりも作出されている。

なれやすさ ★★☆☆☆

基本的に鮮やかな羽の美しさや、機敏で可愛らしい動きを見て楽しむ観賞鳥といえる。最初は警戒して臆病になる場合が多いので、無理に触ったり驚かせることは避け、ゆっくり接していくと寄ってくるようになるだろう。

飼育のしやすさ ★★★★☆

オーストラリアフィンチの中では丈夫といわれ、寒さ暑さにも比較的強い。しかし日本の気候は温度差が激しいため、冬場の保温は必要。繁殖は、産卵しても自育しない場合が多く、十姉妹を仮母にするケースもある。繁殖を目指すなら少し技術が必要といえる。

おすすめ度 ★★★★☆

丈夫で初心者のかたでも飼育しやすく、飼い鳥のとしての歴史も長い。姿が美しいタイプで知られるオーストラリアフィンチの中でも、コモンチョウはオスの鮮やかな赤い顔が特徴的。ノーマルの赤いタイプ以外にも黄色いイエローフェイス(ヘッド)といった色変わりも出ている。

このページを印刷

ペット図書館トップ