クレステッドゲッコー

24924_ext_25_0.jpg
30~40g
facebook
twitter
mixi
HATENA

目属科:爬虫類目 有鱗目 トカゲ亜目 ヤモリ科 イシヤモリ亜科 ミカドヤモリ属
分 布:ニューカレドニア、ロイヤルティー諸島
体 長:オス 20~25cm / メス 20~25cm
体 重:オス 30~40g / メス 30~40g
寿 命:約10年

※体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、あくまでも目安としてご理解ください

お店にいるこの種類を探す

食事(野生下)

昆虫類など

食事(飼育下)

主食:昆虫(コオロギ、ミルワームなど) 副食:果物(バナナなど)、昆虫ゼリーなど

特 徴

和名“オオカンミカドヤモリ”という、野生では樹上生活をしている中型のヤモリ。獲物を狩るとき以外はあまり動かない。眼から背中にかけてのクレスト(とさか)が特徴的。眼にかかったクレスト部分がまつ毛に見え、学名(Rhacodactylus ciliatus)もそれに由来するもの。タイガー、ファイアー、バイカラー、ストライプなどさまざまなパターンと、赤、黄、オリーブグリーン、ブラウン、オレンジ、カーキなど、カラーバリエーションにも富んでいる。

なれやすさ ★★☆☆☆

爬虫類なので、人になつくということはないが、人に対する警戒心は比較的低く、攻撃性もあまりない。ヤモリの中では非常にのんびりした動きで、性格もおっとりとしている。ペット向きの爬虫類ともいえる。

飼育のしやすさ ★★☆☆☆

中型で樹上性のヤモリであるため、高さのある水槽やケージが理想だが、全長の2倍程度の高さがある大型のプラケースでも飼育は可能。1日最低1回は霧吹きをし、床材が少ししっとりするくらいにしておくことがベスト。(しかし水槽内が蒸れてしまわないよう注意) 丈夫なので多少の温度差には耐えられるが、基本は室温26℃前後を保つこと(適温:26℃前後)。エサは果実(バナナ、イチゴなど)や、昆虫ゼリーを好んで食べる個体が多く、主食とは別に少量補助食として与えてもよい。

おすすめ度 ★★★★☆

何といっても“まつ毛”のようなクレスト(とさか)が愛らしく特徴的。カラーバリエーションが豊富にあるため、見た目も楽しい。爬虫類の中でもカラダが丈夫で、初心者のかたにも楽しめる飼育レベル。

アドバイス

ほかの種類のヤモリと違い、1度切れてしまった尾は2度と再生しないので、扱いに注意すること。

このページを印刷

ペット図書館トップ