トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(猫) > 世界の猫のボディタイプ

世界の猫のボディタイプ

コビー

エキゾチックショートヘア、バーミーズ、ペルシャ、ヒマラヤン、マンクスなど

胴が短く、肩や腰幅も広いがっしり型。頭部は丸く、短めの尾と丸みのあるポー(足の先)をもっていることが大きな特徴。

セミコビー

アメリカンショートヘア、アメリカンワイヤーヘア、スコティッシュフォールド、コラット、シャルトリューなど

全体的にはコビーに近いが、四肢、胴、尾がやや長いのがセミコビー。ポーは丸みがあるが、コビーほど大きくはない。

フォーリン

アビシニアン、オホースアズーレス、ソマリ、ジャパニーズボブテイル、ロシアンブルーなど

スラリとスマートなのがフォーリン。しかし、同じくスリムなオリエンタルと比べると、それほど極端に細いタイプではない。

セミフォーリン

アメリカンカール、エジプシャンマウ、スノーシュー、スフィンクス デボンレックス、トンキニーズなど

オリエンタルとコビーのちょうど中間に位置するのが、このセミフォーリンタイプ。頭部は丸みのあるくさび形で、ボディはやや短くずっしりしている。

オリエンタル

オリエンタルショートヘア、シャム、ターキッシュアンゴラ、オリエンタルロングヘア、コーニッシュレックスなど

コビーの対極とされるのが、シャムに代表されるオリエンタル。くさび形の頭に細くしなやかな胴、長い四肢とムチのような尾が特徴。

ロングアンドサブスタンシャル

サイベリアン、ノルウェジアンフォレストキャット、メインクーン、ターキッシュバン、バーマン、ヨークチョコレートなど

前述のいずれにも属さないのが、ロングアンドサブスタンシャル。ボディが「長く、がっしりした」という意味。

目次へ戻る