コジマ亀戸動物病院03-3685-0200

コジマ亀戸動物病院トップ

診察可能なペット

犬 、猫

※犬猫以外は来院前に必ずご連絡ください。動物種によって最適な診療が行えるよう他院をご紹介させて頂く場合がございます。

受付時間・休診日

受付時間
10:00~11:45
14:00~18:45

※毎月最終週の火曜日は午前診療のみとなります。

住所:
東京都江東区亀戸3-60-22(コジマ本社ビル1F[受付け]/ペットの専門店コジマ亀戸店隣)MAP
TEL:
03-3685-0200
駐車場:
なし

近隣の有料駐車場をご利用ください。

  • ワンちゃんネコちゃんの健康診断
  • ご来院される前にお読みください。よくある質問

当院よりお知らせ

亀戸・練馬病院の診療受付時間変更のお知らせ2019/07/06

平素は亀戸病院、練馬病院を御利用いただき、心より御礼申し上げます。

この度2019年9月1日より亀戸病院と練馬病院で、下記の通り診察受付時間の変更を行います。

ご利用頂く飼主様におかれましてはお手数をおかけいたしますが
ご確認の上、ご来院頂きますようお願い申し上げます。



【8月31日までの受付時間】
午前の部 10:00から11:45
午後の部 14:00から18:45

       ↓

【9月1日からの受付時間】
午前の部 10:00から12:15
午後の部 15:00から18:45

7月28日(日)ご来院予定の飼い主様へ2019/07/06

7月28日(日)は獣医師4人で診療いたします。
通常より獣医師の人数が少なく、待ち時間が長くなることが予想されます。
誠に恐れ入りますが、当日ご来院される方はお時間に余裕をもってお越し下さい。
また症状により順番が前後する場合がございます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

7月21日(日)ご来院予定の飼い主様へ2019/07/06

7月21日(日)は獣医師4人で診療いたします。
通常より獣医師の人数が少なく、待ち時間が長くなることが予想されます。
誠に恐れ入りますが、当日ご来院される方はお時間に余裕をもってお越し下さい。
また症状により順番が前後する場合がございます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

投薬補助おやつ新味のご紹介2019/06/15

以前ご紹介した、お薬を包んで投薬することができる『メディボール』に
新しい味が追加となりました!

犬ちゃん用のビーフ味
猫ちゃん用のチーズ味

今まで同様、
犬ちゃん用:ササミ味
猫ちゃん用:ササミ味、かつお味
も引き続き販売中です。
投薬が苦手な犬ちゃん、猫ちゃんに是非お試しください。
1袋15粒入りです。

6月16日(日)ご来院予定の飼い主様へ2019/06/08

6月16日(日)は獣医師4人で診療いたします。
通常より獣医師の人数が少なく、待ち時間が長くなることが予想されます。
誠に恐れ入りますが、当日ご来院される方はお時間に余裕をもってお越し下さい。
また症状により順番が前後する場合がございます。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願い致します。

お水の量、おしっこの量増えていませんか?2019/06/02

避妊手術を受けていない中高齢のわんちゃん、ねこちゃんの飼い主様。
急に飲水量、尿量が増えたら要注意!

命を落とす可能性のある怖い病気のサインかもしれません。

飲水量、尿量が増える病気は
子宮蓄膿症
慢性腎臓病
副腎皮質機能亢進症
甲状腺機能亢進症
糖尿病
尿崩症

など様々なものがありますが、未避妊の中高齢のわんちゃん猫ちゃんで特に気をつけたい病気が

「子宮蓄膿症」

です。

子宮蓄膿症とはその名の通り「子宮に膿が溜まる病気」で、中高齢以上の未避妊の女の子に好発します。若い子でも発症する事はありますので避妊をしていない子は気をつけてあげましょう。

子宮だけでなく全身に菌が回って敗血症を引き起こし、最終的には死に至る病気です。治療方法は基本的には外科手術で膿が溜まった子宮(と卵巣)を摘出し、抗菌薬で全身に回った菌を倒していきます。しかし発見が遅れたり、その子自身の体力が落ちすぎていたりすると、体が菌に負けてしまい命を落とすこともあります。

子宮蓄膿症は発情出血の2~3カ月後に好発します。

発情出血が終わってしばらくたった後に
・お水をたくさん飲んで、たくさんおしっこをする
・元気、食欲がなくなる
・嘔吐、下痢
・陰部から膿がでる(血が混じることもあります)
・お腹が張っている

などの症状が出た場合、子宮蓄膿症の可能性があります。

早期発見早期治療が非常に重要です。
少しでも「あれ?おかしいな。」と思ったら早めの受診をお勧めします。

涙やけお困りですか?2019/06/01

涙やけとは、涙が眼の周りに付着し、それが赤茶色~黒く変色している状態です。

涙はほとんど無色な水分で構成されていて、角膜を保護する役割があります。
通常、涙は鼻涙菅という管を通り、鼻に流れる構造になっています。

生まれつき鼻涙菅が狭かったり、老廃物などが詰まって閉塞していたりすると、
眼から涙があふれて流涙症を起こしてしまいます。
鼻涙管が閉塞している場合は、鼻涙管洗浄という処置が必要になります。
流涙症は結膜炎や腫瘍などによる圧迫などでも引き起こすことがあるため、
涙が多い、涙やけがひどい場合は、一度獣医師の診察をおすすめします。


流涙症の好発犬種であるトイプードルやマルチーズ、
目頭の毛や逆さ睫毛が眼球に当たってしまう子、
眼周りの毛などの異物が眼に当たりやすいチワワやシーズー・パグ・ペキニーズなどの短頭種のような犬種、
目周りの毛が白い子は涙やけが特に気になりやすいですよね。
涙を拭かずに放っておくと目の下の皮膚や毛に細菌が繁殖し、
皮膚炎を起こすこともあります。


そんな時に使える「ワンクリーン」というお薬があります。
ホウ酸を含有しており、眼の洗浄や消毒になります。

涙液に近いpHで、ヒアルロン酸も配合されているので、
この1本で点眼していただいても、眼周りの汚れを清拭していただいても効果があります。
外用薬のため、処方するには診察が必要です。
気になる方は、獣医師にご相談ください。

フィラリア症予防のシーズンです2019/04/27

ゴールデンウィークが始まりましたね。
一度暖かくなって、また少し肌寒くなりましたが日中は日差しが強いと気温も上がります。
ゴールデンウィークの時期になると、そろそろ始めていただきたいのが、フィラリア症の予防です。

フィラリアの予防は蚊が出始めて1カ月後から始めていただき、
蚊がいなくなってから1カ月後まで、毎月1回ずつが基本です。
美味しいチュアブルタイプの飲み薬と、
ノミも一緒に予防ができる、背中にたらすスポットタイプのお薬があります。
1回打てば12カ月間効果のある注射もあります。

一度採血をしてフィラリアに感染していない事を確認してから今年の予防を始めていただくことをおすすめしております。


フィラリア症とは?

フィラリアという寄生虫が、心臓や肺動脈に寄生する病気です。
 
        
寄生犬の体内のフィラリアの成虫はミクロフィラリアを産み、犬の体内の血液をめぐります。
         ↓
感染犬の血を吸った蚊の体内でミクロフィラリアが感染幼虫になります。
         ↓
その蚊が他の犬を吸血する際に、フィラリアの感染幼虫が犬の体内に侵入します。
         ↓
犬の体内で幼虫が成長し、皮下から血管へ移動し、3~5カ月間で心臓や肺動脈に寄生するようになります。



感染すると、最初は無症状ですが時間が経つと咳やお腹が膨らみ腹水が貯まってくる、などの症状が見られます。
元気がなくなったり、食欲がなくなったり、血尿なども出ることがあります。
末期になると、肝臓や腎臓の障害や貧血、低蛋白症などが見られ、放っておくと死に至ることもあります。

もし、体内でフィラリアが大きくなってしまったら・・・
成虫が産むミクロフィラリアを予防薬で死滅させながら
成虫は外科手術をして取り除くことになります。


病院で処方する予防薬は、体内に侵入したフィラリアの幼虫を駆虫するお薬です。
1回飲ませても、その後に蚊に刺されてしまうと、その際に侵入したフィラリアの駆虫ができません。
そのため、蚊がいなくなってから1カ月後までの投薬が必要なのです。

行楽シーズンの前に!(わんちゃん用酔い止めのご紹介)2019/03/12

暖かい日が増え、春の訪れを感じる今日この頃ですね。

今年のGWは10連休ということで、ご旅行に行かれる方も多いのではないでしょうか。

大好きな愛犬と一緒に旅行に行きたい!でもうちの子車酔いするから...というお悩みを持つ飼主様に向けて、わんちゃん用の酔い止めのご紹介です。

制吐薬として用いられることが多いですが、わんちゃん用の酔い止めとしても国から認可が下りているお薬があります。
車に乗る1時間前までに飲ませてあげると、24時間効果のあるお薬です。

車内で嘔吐を繰り返したり、ずっと気持ち悪い思いをするのは飼主様にとってもわんちゃんにとっても辛いもの。楽しい行楽シーズンを快適に過ごすために、車酔いをする愛犬とご旅行を計画されている飼主様はぜひ、お気軽に病院までご相談ください。

体重により薬のサイズが変化するため、酔い止めの処方をご希望の方はご旅行前に一度わんちゃんと一緒に診察にいらしてください。

ノミ・マダニの予防をしましょう2019/03/09

3月に入り、暖かい日も多くなってきましたね。
公園や河川敷などにワンちゃんを連れてお散歩に行く機会も増えてくると思いますが、その前に・・・

しっかりノミ・マダニの予防していますか?

ノミ・マダニは気温13℃以上で活動すると言われています。
都内でも草むらなどに入って、知らないうちに寄生していた、というケースも少なくありません。
お薬を使って、しっかり予防しましょう。


ノミ・マダニとは?

ノミ・マダニは、犬や猫だけでなく、人間の血も吸います。
特に仔犬や仔猫は大量に寄生すると、貧血に陥ることがあります。

噛まれたところが痒くなり皮膚炎を起こしたり、ノミの唾液にアレルギー反応を起こすことがあります。
瓜実条虫症(サナダムシ)の卵を宿したノミを犬や猫が食べてしまうと、お腹の中に瓜実条虫が寄生します。
マダニは犬バベシア症という赤血球が破壊されていく病気を媒介します。

ノミ・マダニが人にもたらす病気もあります。
ノミに刺されると人も皮膚炎をおこします。
また猫ひっかき病はノミにより感染した猫に人がひっかかれたり咬まれたりすることによって発症します。
マダニが媒介するSFTS(重症熱性血小板減少症候群)によって人が亡くなるという報告例もあります。

もしノミ・マダニが寄生していたら、
肉眼で犬・猫の皮膚に寄生したノミ・マダニの成虫を確認できます。
ノミの成虫は動きが素早いので、本体は見えなくても、ノミの糞があれば寄生しているかもしれません。
皮膚に黒いフケのようなものがあればノミの糞の可能性があります。
湿らせたティッシュなどの上に黒いフケのようなものを乗せて、しばらくしてティッシュに血のようなものが赤くにじんでいればそれはノミ糞です。

ノミやマダニは、つぶすと卵が飛び散ってしまうので、飼主様自身でつぶすことは絶対にやめてください。
特にマダニは犬・猫の皮膚に咬みついたま引っ張ると、体がちぎれて口の部分だけ皮膚に残ってしまい、そこから感染症などを引き起こすこともあります。

お薬を使えば、安全に駆除・予防することができます。
当院で取り扱っているお薬は、皮膚に直接つけるピペットタイプと、
美味しく食べられるチュアブルタイプがあります。

ノミ・マダニが寄生してるかも?
予防したい、という方はスタッフにご相談ください。

尿石症に注意!2019/02/05

まだまだ寒い日も多い今日この頃。

冬は尿石症に注意したい時期です。

尿中にミネラルなどの塊の結晶が大量にできる結晶尿。

それを放置してしまうと結晶が更に固まり膀胱結石、尿管結石、腎結石など尿石症を引き起こします。結石ができてしまうと、尿道に詰まって尿道閉塞を引き起こしたり、腎機能低下を引き起こしたりしてしまい、最終的には外科手術が必要となることも多くあります。

結晶の原因は、食餌の影響、体質、基礎疾患など様々ですが、特に冬は要注意な季節です。

なぜなら...冬は寒い為
・あまりお水を飲まない
・お散歩も減りがち
・代謝も下がる

すると...排尿回数が減りやすく、尿が濃くなりがちです。尿が濃くなり、膀胱への貯留時間が長くなるとミネラルが結晶化しやすくなってしまうため、冬は尿石症のリスクが高い時期なのです。

結晶尿対策には飲水量、運動量、排尿回数が重要です。

・お散歩やお家の中での運動時間を増やす
・トイレを清潔に保ち、トイレに行きたくなるような環境にする
・お水を置く場所を増やす、お水を変える頻度を増やす
(あまりお水を飲まない子は流れるお水タイプの容器に変えてみるのも良いでしょう)
・ウェットフードを少し取り入れてみる

などの工夫をしてみましょう。

また病院での尿検査で発見されることも多いです。
肉眼で尿がキラキラしているように見える、頻尿・血尿がある、しきりに陰茎や陰部周りを舐めることが増えたなどの症状があるときはもちろん、年に1回(7歳以上は年に2回)は健康診断などを受けて尿の状態をチェックしていくとよいでしょう。


※尿検査ご希望の場合は、その日に排尿した尿をお持ちください。時間が経ってしまった尿では正しい検査結果をだすことができません。採尿が難しい場合、病院スタッフまでご相談ください。その子に合った採尿方法をご提案させていただきます。

デンタルケアはじめませんか2019/01/31

おうちの子の歯みがき、しっかりできていますか?
3歳以上のわんちゃん、ねこちゃんの約80%が
歯周病をもっているといわれています。
歯周病が進むと、口臭の原因になったり、歯が抜けるだけなく、
目や鼻などに炎症が広がったり、肝臓や腎臓や心臓などにも影響を及ぼし
全身の病気に繋がることもあるのです。

歯周病とは、食べ物の食べかすや細菌(歯垢)が、
歯と歯肉(歯茎)の間にある歯肉ポケットにたまり、
歯肉が炎症を起こしてしまうことです。
歯垢は3~5日で固い歯石となります。
歯石になってしまうと、歯ブラシで落とすことはできません。
全身麻酔をかけて、歯石除去(スケーリング)の処置が必要になるため、
歯の状態、全身状態のチェックの為獣医師に診てもらいましょう。

歯石になるのを防ぐには、ついた歯垢を3日以内、できれば毎日、
歯ブラシで落とさなければなりません。
歯ブラシが苦手な子もいると思うので、以下の様な商品も試してみてください。

・デンタルシート・・・歯みがきの入門に
 指に巻いて拭くだけで歯の表面についた汚れを除去します。
 慣れたら歯ブラシへステップアップ

・ベジデントフレッシュ・・・おやつタイプ
 口腔内と町内の健康維持に。
 Z字型のシェイプが噛むたびに歯にフィットし、歯垢を除去
 小麦・牛肉・乳不使用

・デンタルバイオ・・・タブレットタイプ
 口腔内の細菌のバランスを整え、悪玉菌由来の悪臭の原因を抑制
 歯石の沈着を抑制します

上手に投薬できていますか?2018/12/22

みなさん病院で処方されたお薬を、上手に飲ませられていますか?

診察してお薬をもらっても、飲めていなければ意味がないですよね。
動物用のお薬だと、味が付いていて飲みやすいお薬もありますが、
全てのお薬が美味しくできているわけではありません。
中には苦いお薬もあるので、飲ませるのに困った経験はありませんか?

ごはんに混ぜるだけで飲んでくれれば簡単ですが、
お薬の部分だけ残してしまう子もいると思います。
お薬の形状によっても飲ませ方は色々あります。

液状のシロップなどのお薬は、直接口元でペロペロ舐めさせるのが一番ですが、ごはんにかけて残さず食べれるのであれば、混ぜていただいてもかまいません。
ただ、胃粘膜を保護するためのシロップなどは食前に飲ませた方が良いこともあるので、その都度ご確認ください。

粉薬は少量の水やミルクなどに溶かして液状にしてからペロペロ舐めさせるか、
ウェットなごはん少量に混ぜて食べれるのであれば、先にお薬が混ざってる部分だけあげてから、残りのごはんをあげてください。

錠剤は、ペットの口を手で開けて喉の奥にお薬を置いてくるような形で飲ませるのが良いですが、ペットが嫌がって噛みついたりする可能性もあります。
こちらもウェットなごはん少量に混ぜて食べてくれれば良いですが、お薬だけ吐き出してしまったり、警戒して食べてくれないこともあります。
錠剤を砕いて粉にして、粉薬のように飲ませていただく方法もあります。


そこで、錠剤や粉などをあげるときに便利な投薬補助おやつ「メディボール」です。
獣医師と共同開発されているので、ペットのストレスにならないよう作られています。
ボール状で入っていますが、粘土のように柔らかいので包みやすく、
ちぎって少量ずつ包んだりすることができます。

犬用はササミ味のみ、猫用はササミ味とかつお味の2種類を当院で販売しています。
ササミが主成分で作られているので、おやつとして与えることもできるくらい嗜好性が高く作られています。
ペットにとっても、飼い主さんにとってもストレスだった投薬時間が、
楽しいおやつタイムに変わるかもしれません。
お薬がなかなか飲ませられない方、一度試してみてはいかがですか?

宇津木獣医師 退職のお知らせ2018/12/05

宇津木獣医師は12月23日(日)をもって退職致します。
出勤日が急遽変更となる場合がありますので、お手数ですが、ホームページをご確認いただくか、当日お問い合わせください。

担当患者様におかれましては亀戸病院所属の獣医師が診療を引き継いでまいりますので、安心してご来院ください。
ご迷惑お掛けしますが、ご了承ください。

林獣医師 出勤日変更のお知らせ2018/08/27

林獣医師の出勤日が9月1日(土)より以下の通り変更となります。

・9月1日~9月30日:(水)(土)
・10月1日~:(土)

担当患者様におかれましては亀戸病院所属の獣医師が診療を引き継いでまいりますので、安心してご来院ください。
ご迷惑お掛けしますが、ご了承ください。

野村獣医師 退職のお知らせ2018/08/27

野村獣医師は10月15日(月)をもって退職致します。
出勤日が急遽変更となる場合がありますので、お手数ですが、ホームページをご確認いただくか、当日お問い合わせください。

担当患者様におかれましては亀戸病院所属の獣医師が診療を引き継いでまいりますので、安心してご来院ください。
ご迷惑お掛けしますが、ご了承ください。

ワクチン接種はお済みですか?2018/07/15

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?
もうすぐ夏休みが始まりますね。
この期にペットをホテルに預けてお出掛けする方も多いのではないでしょうか。

連休の直前になると、ペットホテルに預ける際に必要なワクチンなどの予防をしていなかった!という事がよくあります。
ワンちゃんの混合ワクチンと狂犬病予防注射は、4週間以上間をあけて接種することをおすすめしています。
直前になって両方接種するのはワンちゃんの体にも負担がかかります。
ホテルで頑張ってお留守番してもらうためにも、余裕をもって注射を済ませてあげましょう。

また、ワクチン証明書を紛失してしまった、という方は有料で再発行も出来ますので、お問い合わせください。
フィラリアやノミ・マダニの予防が必要なホテルもあるので、今一度ご確認ください。

しっかり準備して、楽しい夏をお過ごし下さい。

外耳炎に注意!2018/06/24

梅雨に入りムシムシした日が続きますね。
わんちゃんにとって、外耳炎になりやすい季節です。

特に
耳が垂れている犬種
皮膚が脂っぽい犬種
アトピー、アレルギー素因がある子
耳の中にたくさん毛が生えている子

は外耳炎になりやすいため更に注意が必要です。

耳の中が汚れていなければ毎日耳掃除をする必要はありませんが、一日一回お耳の中を覗く習慣はつけるとよいでしょう。

・よく耳を掻く
・よく頭を振る
・耳の中が赤い
・耳の中がはれている
・耳が臭い
・耳垢がたくさん出る

などの症状がでていたら外耳炎になっている可能性が高いので、早めの受診をお勧めします。

亀田獣医師 産休のおしらせ2018/04/15

亀田獣医師が5月16日より産休のため休職となります

また5月16日までの亀戸病院の出勤も不定期になりますので
当日病院までお電話で確認をお願いいたします

薬浴&スキンケア行っています2018/03/13

・トリミングサロンで皮膚が赤いといわれた・・・
・お家で薬用シャンプーを使っていても、皮膚のかゆみがおさまらない
このような経験はありませんか?

皮膚の調子が悪くなってくる季節です。
この機会に、皮膚と被毛の改善をしてみませんか?

当院では治療を目的とした薬浴(薬用シャンプー)を行っております。
シャンプーは体についた菌やアレルギーの原因物質を落とす効果もあります。
薬浴を上手に利用すれば、お薬の量を減らすことが出来るかもしれません。

①予約
まずは診察を受けてください。
症状によって、シャンプーと保湿剤を選びます。
お薬や検査が必要なこともあります。
基本的に薬浴は予約制となります。

②お預かり・シャンプー
予約日にお預かりして薬浴をします。
シャンプーの上手な看護師がしっかりケアしていきます。
時間がかかるので、一度お預かりして終わり次第のお迎えとなります。

③お迎え
お家で出来るスキンケアをアドバイスします。


皮膚・被毛でお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
院内での薬浴は、保険の対象となることがあります。

猫ちゃん専用待合スペース2016/12/26

猫ちゃんは、犬ちゃんと比べると
普段と異なる場所、匂い、物音に対して
大変敏感でストレスがかかりやすいため、
当院では1階の待合室に、猫ちゃん専用の待合スペースを設けています。
ご理解、ご協力お願いいたします。

胆嚢の病気2014/12/01

犬ちゃんの胆嚢疾患

近年犬ちゃんの胆嚢疾患が増加しています。原因はいくつかありますが、品種的に高脂血症になりやすい、シェルティーやM・シュナウザーは特に注意です。胆嚢の病気は程度が進行しない限り特異的な症状はなく、飼主様にとってもわかりずらい病気です。

胆嚢の評価は超音波検査で可能です、麻酔などの処置の必要としないので犬ちゃんにとっても負担はありません。中高齢の犬ちゃんはぜひアニマルドックを受け
同時に腹部の超音波検査も実施しましょう。