トップ > 経営理念とビジョン > 生命をご提供することについて

enkaku-title.gif
seimei-title-sub.gif

わたくしどもは大正5年の創業以来、長年に渡りペットというかけがえのない生命をお客様へご提供してまいりました。

古来より、人々は動物たちとの共生を望み、狩り・牧羊・愛玩など、様々な分野で動物たちから恩恵を受けてまいりました。

近年、先進諸国では少子高齢化が進む中で、ペットを「家族の一員」「人生の伴侶」ととらえる人々が増え、ペットの存在意義が非常に高まっています。

同時に人々の動物愛護に対する関心も高まり、ペットロスや動物虐待、動物愛護センターに持ち込まれる動物などの問題が社会問題化しております。

元々わたくしどもは、ペットをご提供する立場にあり、より多くの人々にペットと暮らす素晴らしさを伝えていく使命をもつことから、動物愛護の精神を誰よりも重んじ、また、推進してまいりました。そして、法令順守はもちろんのこと、ペットご提供時の説明責任を重んじ、詳細で分かりやすい説明を、時間をかけて行い、その後の医療、美容、しつけ等のサービスにも力を入れております。

また、2011年3月の東日本大震災の際は、いち早く”一般社団法人東日本ペット緊急救援チーム”を設立し、ペットへの”恩返し”を旗印にさまざまな支援活動を展開してまいりました。

今後も、盲導犬、聴導犬など動物福祉団体の支援や、動物愛護センターへ持ち込まれる動物たちの問題など、さまざまな課題を検討し、解決していくことで、わたくしどもの社会的責任を果たしてまいります。

最後に、わたくしどもはペットというかけがえのない生命をご提供する立場を重く受け止め、限りない安心を追及することで、ペットと人との笑顔ある暮らしの創造に努めてまいります。

seimei-cont-img01.gif