ロシアンブルー

  • 11/15撮影 とっても元気で遊び好き(´艸`*)
    11/15撮影 とっても元気で遊び好き(´艸`*)
  • 飼い主さんにとってもよく懐く人気の猫種🐈
    飼い主さんにとってもよく懐く人気の猫種🐈
  • 1/21撮影💛 猫ちゃんROOMでお友達とのびのび遊んでます♪
    1/21撮影💛 猫ちゃんROOMでお友達とのびのび遊んでます♪
毛色
ブルー
血統書
あり(ACC)
性別/生年月日
女の子/2019/09/17(生後128日)ごろ
チャンピオン歴
父/チャンピオン歴あり
出身地
愛知県
マイクロチップ
装着済み

ワクチン接種

1回
2019/11/22
2回
2019/12/20
3回
---

体重表

scroll →

測定日
2019/11/15
2019/11/18
2019/11/25
2019/12/02
2019/12/09
2019/12/16
2019/12/23
2020/01/20
体重
630g
680g
780g
930g
1000g
1120g
1260g
1560g

コメント

😌この仔情報🌠
💗パパ:4.5kg ママ:3kg
 甘えん坊でとっても元気♪
 元気も食欲もモリモリ😏

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
✨💖✨  田端店の可愛い仔をお迎えしたオーナー様へ ✨💖✨
✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨
💠可愛い写真プレゼント💠
💠使っていたオモチャをプレゼント💠
💠チョーカーをプレゼント💠
💠その場で肉球スタンプ💠
💠オーナー様と写真撮影💠

愛情たっぷりそそいだ自慢の子供たちに
ぜひ会いに来てください💕

初めて飼うことで心配なオーナー様も
知識豊富なスタッフ達がしっかりお話いたしますよ(*^▽^*)💖


ぜひ、ご不安や疑問がございましたら
お聞かせください✨✨

🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀
🍀 田端店 03-3800-2311 🍀
🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀

営業時間 10:00 ~ 20:00 (年中無休)

✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨

『ロシアンブルーの起源については定かではないが、ロシアが原産の自然発生種というのが一番信じられている。
過去の名前には、アルハンゲルキャット(英語でアークエンジェルキャット)、フォーリンブルー、スパニッシュキャット、マルティーズキャットがある。
アルハンゲルキャットは、ロシアのアルハンゲル島で自然発生したブルーの猫、あるいはロシアの港アルハンゲリスクからイギリスや北欧に連れて来られたという説でつけられたとされる。                                                                               アメリカでは、20世紀初頭までマルティーズキャットとして知られていた。
歴史には、ビーバーやアザラシの毛皮にも匹敵する豪華な毛皮として罠で捕獲されていたらしい。伝説として、ロシアの皇帝が飼っていた皇室の箱入り猫だった。ヴィクトリア女王のお気に入りの猫の子孫という言い伝えもある。                1860年ごろ、ロシアの商船に乗ってイギリスへ渡ってきた猫が、イギリスや北欧のブリーダーたちの手に渡って作られたものだと考えられている。最初にショーに登場したのは1875年のクリスタルパレスで、そのときは「アークエンジェルキャット」という名だった。1900年代に、イギリスで血統登録され、「ロシアンブルー」となった。その後、第二次大戦によって数が減り、窮余の策としてシャムとブリティッシュ・ブルー(旧ブリティッシュ・ショートヘア)やその他のブルーの猫との交配が行われ、体型がややぽっちゃり型になってしまい人気が低迷。その後、スカンジナビア半島とイギリスにいたロシアンブルーの血を混ぜて元のスリムな体型を取り戻し、人気を回復した。このような経緯によって、現在のロシアンブルーの原産地はロシアではなく、イギリスとされているようだ。
ちなみに、長毛のロシアンブルーはネベロング(ドイツ語で「薄霧のような猫」)という名称で登録されている。ただし、ロシアンブルーとは別種とされている。またオーストラリアのブリーダーが白一色の「ロシアン・ホワイト」や黒一色の「ロシアン・ブラック」を作出したが、アメリカでは品種として認定されていない。』
ご提供価格
¥98,000(税抜)
¥107,800(税込)

ご提供価格にドクターズケア代・ワクチン代(初回接種分)は含まれておりません。
また、掲載中のご提供価格と店頭販売価格では異なる場合がございます。
狂犬病予防注射を接種済みの場合、狂犬病予防注射接種代、所轄行政への登録代をいただきます。
遺伝子病検査済みの場合、遺伝子病検査代をいただきます。
詳しくは、直接お店におたずねください。

携帯・スマートフォンでみる
QRコード

ワンちゃん ネコちゃんペット検索ご利用にあたって

ご注意

表示価格は税抜価格となります。
気に入った子が見つかった場合でも、ご来店またはお問い合わせいただいた際、すでにご成約済みでご提供できない場合がございます。また、ペットの体調不良や、その他やむを得ない理由によりお客様にご提供できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

掲載価格以外にかかる費用

ご提供価格にドクターズケア代、ワクチン代、遺伝子病検査代(対象のワンちゃん・ネコちゃんのみ)は含まれておりません。また、掲載中のご提供価格と店頭売価では異なる場合がございます。詳しくは、直接お店または動物病院におたずねください。

ドクターズケアにつきまして詳細はこちらをご覧ください。
コジマの安心

遺伝子病検査につきまして詳細はこちらをご覧ください。
遺伝子病検査について

狂犬病予防接種について

コジマでは法令に基づき、生後91日以降の子犬に対し、狂犬病予防注射の接種及び登録代行を実施しております。既に接種済みのワンちゃんにつきましては狂犬病予防注射接種代、所轄行政への登録代をいただきます。

遠方の店舗からお近くの店舗までお取り寄せする場合

関東地方の店舗から関西・中部地方の店舗(またはその逆)へお取り寄せする場合、別途¥3,300(税込)いただきます。

生き物の通信販売は行いません

コジマでは命ある動物たちの通信販売は一切行っておらず、お客様とのかかわりを大切にしておりますので、インターネット上でのご予約も受け付けておりません。気に入った子が見つかりましたら、直接お店にお問い合わせくださいませ。

気に入った子が見つかりましたら・・・

ご希望の子に関するお問い合わせにつきましては、お電話だけでなく、メールで受け付けているお店もございます。メールでお問い合わせいただいたお客様には、こちらから折り返しお電話にてご連絡させていただきますので、必ず電話番号をご記入ください。
メールでのご返信は一切行っておりませんのでご了承ください。

セレクトショップについて

セレクトショップはコジマのなかでもたくさんのとくに可愛いワンちゃん、ネコちゃんと出会えるお店です。

健康診断・内部寄生虫対策・マイクロチップ装着について

コジマではすべてのワンちゃん・ネコちゃんに健康診断、内部寄生虫対策、マイクロチップの装着を行っております。

マイクロチップとは

マイクロチップとは、動物用に作られた大きさ直径わずか2mm、長さ11mmの個体識別が可能なカプセル状電子型迷子札です。マイクロチップには個体を識別するための15ケタのIDナンバーが書き込まれており、ペットの体内に装着されたマイクロチップに、所定の施設や動物病院にある専用読み取り器(マイクロチップリーダー)を近づけ、番号を確認することにより、どちらの飼い主さまのペットなのかということが確認できます。マイクロチップは動物管理医療機器であるため、動物病院でのみチッピング(皮下挿入)を行っております。
外見上の大きな奇形を含む異常や心臓の問題など、ワクチン接種・管理販売をする上での問題の有無を視・触・聴診によるチェックを獣医師が実施しています。
※健康診断日に関しましては、直接販売店におたずねください。

獣医師の管理・指示のもと、親及び親元からもらってくる可能性がある内部寄生虫や、耳ダニ類に対し、予防治療薬を販売前に使用しています。
ただし、完全な駆虫が望めない場合があるため、何かございましたらスタッフまでご連絡ください。

検索のしくみ、方法などでご不明な点がございましたら、ホームページに関するお問い合わせよりその旨をお伝えください。

ペットの専門店コジマでは、お客様がペットを迎えられる環境にあって、いつまでも愛情をもって可愛がっていただけることを販売の条件とさせていただいております。ペットを迎え入れる前に家族を迎えるにあたってをご覧くださいませ。