トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > ポーチュギース・ウォーター・ドッグ 詳細情報

ポーチュギース・ウォーター・ドッグ

Portuguese Water Dog
大型犬
第8グループ
 
レトリーバー、フラッシング・ドッグ&ウォーター・ドッグ(7グループ以外の鳥猟犬)
ポルトガル
51~58cm
43~52cm
19~25kg
16~23kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24459_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

ポルトガルのアルガーウェ地方の原産といわれる、水泳の得意な犬種。そこで約1世紀にわたって猟師に使われていた。網から逃げ出した魚をくわえて、猟師のところに持ってくるのがこの犬の本来の役目だった。

頑健で美しい体型をもつ。水かきがついたような四肢、広い頭部にやや細い口吻。眼色はブラックかブラウン。コートは厚く、カールしているかウェーブがかかっている。ライオン・クリップ(顔面と後躯を刈り込む)か、ワーキング・レトリーバー・クリップ(頭部と四肢の毛を残して全身を刈り込む)にし、どちらも尾の先端は丸く長い毛を残すこと。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

ブラック、ブラウン、グレーがかったホワイト。

耳の掃除は毎週行う。とくに泳いだ後は、耳の中に水が残っていることが多く、そのままにしておくと耳の病気の原因となるため注意すること。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

ものごとに敏感に反応し、動作が機敏な一方、精神的には落ちつきがある。本来は使役犬だが、家庭犬としても魅力ある犬種だ。

広い場所での自由運動か、水泳をさせる。

印刷用画面を表示