トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > ワイアー・フォックス・テリア 詳細情報

ワイアー・フォックス・テリア

Wire Fox Terrier
小型犬
第3グループ
 
テリア(小獣猟犬)
イギリス
39cm以下
36cm以下
7~8kg
約7kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24352_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

この犬種はキツネ狩りの猟犬としてつくられた伝統的なイギリスの犬。スムース・フォックス・テリアより歴史は古く、1872年にはじめてドッグショーに登場した。この見事な容姿とショーマンシップあふれた性質から、“犬の世界のコーラス・ガール”と呼ぶ人もいるほどだ。

体型は側面から見ると四角い。頭部は長い長方形で、耳はボタン状。尾は断尾し、かたく直立している。粗く針金状のダブルコートはウェーブかかっている。眉毛、口吻、四肢、胸に長めのコートが生えている。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

ホワイト・ホワイトにブラックかタン、あるいはブラック&タンマーキングは頭部にブラックのボタン班がついていることがあるが、このような色のコンビネーションは、スムース・フォックス・テリアでは見ることができない。

天然のグリズル・ブラシか、ハウンド犬用のグローブやコームを使って、規則正しくブラッシングすることが必要。ショー・ドッグの場合は、コートの色ときめを維持するため、ハンド・ブラッキングストリッピングを必ず行う。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

群れをなすことを好み、社交好きで人を喜ばせることに熱心。俊敏でよく吠えるので番犬に適している。この犬はほかの犬や猫などに気を取られ、追跡する習性があるため、きちんとしつけする必要がある。またオスはほかのオスに攻撃的になることがある。

運動は健康を維持したり、容姿を美しく保つためにも多くの量と時間を必要とする。リードをつけての散歩、リードを放してのボール遊び、ほかに活発なゲーム遊びをしてあげるとよい。

印刷用画面を表示