トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > ノルウェジアン・エルクハウンド 詳細情報

ノルウェジアン・エルクハウンド

Norwegian Elkhound
大型犬
第5グループ
 
スピッツ&プリミティブ・タイプ(スピッツタイプと原始タイプ)
ノルウェー
約52cm
約49cm
約23kg
約22kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24314_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

この犬の歴史は、6000年前のバイキングがいた時代にさかのぼる。祖先は村々の家畜をクマやオオカミから守る護衛犬で、厳しい気候にもよく適応し、猟やソリを引く犬としても活躍。20世紀初頭にアメリカへ持ち込まれた。

コンパクトで四角い体型。後躯はほどよい角度で弾力性に富む。V字型の頭部は、前頭部と口吻とが水平。耳は高い位置で直立。眼色は濃いブラウン。口唇部はかたく閉じるシーザス・バイト。尾はかたく巻いている。コートはダブルで直毛。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

グレーで、上毛の毛先にブラックが混じる。

規則正しいコーミングとブラッシングが必要。とくに脱毛期はまめにする。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

大型ではないがスタミナがあり、嗅覚も聴覚も優れている。猟犬として多く使われ、家庭犬や護衛犬としても最適で非常にまじめ。鳴き声は甲高く、よい番犬になる。

この犬は犬舎でも家庭内でも飼育できるが、毎日の運動は必要。リードでの散歩は長時間行う。

印刷用画面を表示