トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > スタッフォードシャー・ブル・テリア 詳細情報

スタッフォードシャー・ブル・テリア

Staffordshire Bull Terrier グループ
中型犬
第3グループ
 
テリア(小獣猟犬)
イギリス
35~40cm
35~40cm
12~17kg
11~16kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24301_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

19世紀のイギリスで、闘犬スポーツ用の犬として繁殖されたが、1835年、同政府は闘犬の廃止を厳命。犬をもっと平和な方法で楽しむようにと、ドッグショーに出陣することを闘犬の愛好家たちに奨励した。

背も頸も短く、力強く筋肉質。骨太の四肢には十分な間隔がある。頭部はウェッジ型で明確なストップがある。耳はローズ型かハーフ・クリップ・イヤー。尾の長さは中ぐらい。コートは滑らか。眼は濃い色である。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

ホワイトやブルーがある。ほかにはブリンドルで、ホワイトが入っているものとないものとがある。ブラック&タンと、レバーならびにホワイトが80%以上あるものは望ましくない。

コートをピカピカ光るように保つには、天然の剛毛ブラシを使い、シャミーでこすり落とす。さらに手のひらに、ごく少量の香油をつけて全身を軽くたたくようにマッサージする。AKCではトリミングと頬髭の除去を禁じている。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

人に優しく、とくに子供には寛容。見知らぬ人や、ほかの動物がいるときは監督が必要。

運動は筋肉保持のために、リードをつけての十分な散歩が必要。リードを放す場合は、極めて安全な場所で行うこと。

印刷用画面を表示