トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > スコティッシュ・ディアハウンド 詳細情報

スコティッシュ・ディアハウンド

Scottish Deerhound
大型犬
その他
 
(JKCには登録されていない)
イギリス(スコットランド)
76~81cm
71~76cm
39~50kg
34~43kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24300_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

祖先はスコットランドの高地山岳に古くからいた大型猟犬で、古代のウルフハウンドから分かれてシカ猟に適したタイプに改良されたものだ。王侯貴族に愛され、10~14世紀時代には伯爵以上の身分でなければこの犬を飼うことができなかった。19世紀末、スコットランドのシカの減少にともなってこの犬も減ってしまい、一時は絶滅の危機に陥ったが、20世紀に入ると愛好者によって増加していった。

代表的な大型グレーハウンドタイプ。背中の線は腰に向かってアーチを描き、長い尾に連なっている。頭部は細く、長く、口はとがっている。耳は小さいボタン状。ワイヤー状のコートが胴と長い首に生えている。絹状の口髭があり、顎と耳には長めのコートが生えている。眼色はブラウンかヘーゼル。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

単色で薄いマーキングがある。好ましいのはブルーグレー。耳はやや黒っぽい。胸にホワイトの星型のマークがあっても許される。

ワイヤー状のコートは、ピンブラシなどでとかす。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

飼い主には絶対服従。子供にも優しいので、大型犬の中では最も安心して飼える。

大型犬なので、どんな種類でもかなりの運動量を必要とする。

印刷用画面を表示