トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > シュヴィーツ・ラウフフンド 詳細情報

シュヴィーツ・ラウフフンド

Schweizer Laufhund
大型犬
その他
 
(JKCには登録されていない)
スイス
45~55cm
45~55cm
18~20kg
18~20kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24297_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

紀元前にフェニキア人やギリシャ人によって、地中海諸島や、さらに大陸のナイル川流域に持ち込まれた猟犬が、この犬の祖先といわれている。これらの犬たちはやがて、ヨーロッパ南部からイギリス沿岸に運ばれ、当時ローマの支配下にあったスイスに広まっていったものと考えられる。この犬は嗅覚がたいへん優れており、獲物の追跡に抜群の能力を発揮する。強い闘争心があるので、クマの猟などにも一緒に連れて行った。

中くらいの大きさで、ややほっそりとして体長が長い。頭部は削ったように鋭角的な形をしている。とくに口吻は強く、ブラックで大きな鼻孔をもつ。また、眼色は暗色で、優しそうな表情をしている。耳は非常に長く、円錐状で垂れている。尾は水平か、ややカーブしている。四肢は骨量があり、頑丈。肢先の握りはしっかりとしていて、肢の裏はゴツゴツして厚い。
コートは短く、かたい毛が密生している。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

毛色はホワイトにオレンジかイエローのマーキング、または全身がレッド一色の個体もいる。

週に1~2回ブラッシングするくらいで十分である。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

主人に対する服従心が強く、穏やかで優しい性格である。しかし、猟の際には、旺盛な闘争心と不屈の精神力をもって、獲物に向かっていく。

十分な運動が必要である。

印刷用画面を表示