トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > チルネコ・デル・エトナ 詳細情報

チルネコ・デル・エトナ

Cirneco dell'Etna
中型犬
その他
 
(JKCには登録されていない)
イタリア
46~56cm
42~46cm
10~12kg
8~10kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24283_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

チルネコ・デル・エトナは、イタリアのシシリー島の土着犬として長い間その土地だけで発展を遂げてきた。3000年以上前に、フェニキア人によってシシリー島に持ち込まれたグレーハウンドの系統と考えられている。大変優れた猟犬で、今でもエトナ山麓でウサギやキジ、ウズラなどの猟で活躍。さらにヨーロッパをはじめ、世界各国でも愛好者が増えており、番犬としても人気が高い。

小型サイズで、古代のグレーハウンド・タイプの口吻をもっている。耳は三角形で大きくピンと立ち、目は奥目がちで眼色はアンバーかグレー。鼻の色はレバー。尾は静止時にはサーベル状に垂れている。コートは極めて短い。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

全身同色のタン。胸の部分にだけホワイトのマーキングが入る。

コートの手入れはほとんどいらない。定期的にタオルでマッサージをする。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

猟犬・番犬・家庭犬と、色々な目的で育てることができる犬。狩猟をするときにはほかの猟犬のように鳴くことはほとんどなく、吠え声の少ない猟犬として好まれている。大胆で威厳があり、利口で主人に忠実。さらに疲れ知らずで行動的である。

毎日十分な運動が必要。

印刷用画面を表示