トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > チェサピーク・ベイ・レトリーバー 詳細情報

チェサピーク・ベイ・レトリーバー

Chesapeake Bay Retriever
大型犬
第8グループ
 
レトリーバー、フラッシング・ドッグ&ウォーター・ドッグ(7グループ以外の鳥猟犬)
アメリカ合衆国
58.5~65cm
53~61cm
29.5~35kg
25~32kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24280_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

1807年、アメリカ東海岸に沈没したイギリス船から救出された、2頭のニューファウンドランドが祖先とされる。1885年ごろには、現在の体型となり、人々に知られるようになった。数少ないアメリカ産の犬種でもある。

体は活動的で発達している。広く丸い頭部に、中くらいの長さの口吻をもつ。眼色はイエローかアンバーで、両眼の間隔はかなり離れている。コートはところどころがウェーブしていて、上毛は短く、厚く、下毛は密生している。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

毛色はダークブラウンからタンまで。ホワイトのスポットが胸、腹、四肢の先に入るのは許される。

定期的に簡単なブラッシングを行う。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

温和な性格で人間にはよくなれ、愛情も豊か。十分な運動量があれば、郊外でも都会でも適応できる。また水が好きで、海への旅行どは大変喜ぶ。水鳥猟も有能で、大きな力を発揮する。

十分な運動が必要である。放し運動はほかの動物などに危害を及ぼすことがあるため避けたほうがよい。

印刷用画面を表示