トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > サルース・ウルフホンド 詳細情報

サルース・ウルフホンド

Saarloos Wolfhond
大型犬
その他
 
(JKCには登録されていない)
オランダ、ドイツ
70~75cm
70~75cm
36~41kg
36~41kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24275_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

鋭い嗅覚と旺盛な警戒心、オオカミのような素早い反射能力と優れた訓練能力。そして人間に対して親愛の情をもった犬を目的として、遺伝学者のレーンデルト・ザールロスによって作出された。これらの特徴をもったこの犬は、幼犬期から徹底した服従訓練をしないと、粗野で凶暴になり、野生化してしまう恐れもある。単独で動きまわることは少なく、複数で群れを形成することが多い。

オオカミによく似た姿である。背はまっすぐで、胸は深くよく発達し、腰は締まっている。頭部は中くらいの大きさ、口吻は先細で、ストップは明瞭。眼はアーモンド型、耳は頭部の高い位置につく。前後肢とも筋肉が発達。尾はキツネのようで、行動時はやや上方にあがる。 コートは短く密生し、尾、胸、下腹はやや長め

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

ブラウンかグレー基調のウルフカラー、クリーム、ホワイトなど。

週に1度のブラッシングで十分。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

警戒心が強く、ほかの犬や動物には攻撃的。主人は常に犬の支配者でなくてはいけない。

十分に行う必要がある。ほかの人や動物を近づけないように注意が必要。

印刷用画面を表示