トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > シーリハム・テリア 詳細情報

シーリハム・テリア

Sealyham Terrier
小型犬
第3グループ
 
テリア(小獣猟犬)
イギリス(ウェールズ)
約28cm
約25cm
9kg以下
8kg以下

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24249_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

19世紀後半、ウェールズのヘイバーフォードウエストで、キャプテン・ジョン・エドワードによってつくり出され、氏の所領地にちなんで、この名前がつけられた。ほかの犬なら縮み上がるような野獣に立ち向かっていく勇気があることから、フォックスブルディンモントなどのテリア犬が祖先にいたと考えられる。比較的新しい小型のワーキング・ドッグ。

ワイヤー・フォックス・テリアに似ているが、それより体重が重く、短い四肢をもつ。体はコンパクトで筋肉質。頭部は長方形でボタン状の耳がついている。頬の髭は長く、眉毛はモジャモジャでふた分かれになっていない。ザラザラした針金状のコート。眼は暗色。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

毛色はホワイトだが、ときにはタン、レモン、バッジャーのマーキングが出ることもある。

コートがマット状になるのを防ぐには、最低週2回のグルーミングが必要。さらに犬が快適な状態を保つために、ストリッピングとプラッキングも必要だ。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

ユーモアがあり、人を喜ばせることに熱心。社交性に富むが、番犬としても優れている。

運動はリードをつけて、長時間の散歩をさせる。このことが犬のよい性格形成に役立つ。

印刷用画面を表示