トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > サルーキ 詳細情報

サルーキ

Saluki
中型犬
第10グループ
 
サイトハウンド(視覚獣猟犬)
エジプト
58~71cm
55~58cm
20~25kg
14~20kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24246_ext_16_0.jpg

バランスのとれたドッグフードと肉塊を与えるとよい。肥満には注意すること。

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

サルーキは、古代エジプト王室で珍重されていたといわれる犬。人に飼いならされた犬の中でとても古い犬種とされている。これは、今から9000年前のスメル帝国の遺跡から、サルーキに酷似した犬の彫刻が発見されていることを根拠にしている。イスラムのある宗派では、犬は不浄な動物とされているが、サルーキだけは信者と一緒の家で暮らすことができたという。中世のイスラムの猟師は、サルーキのことを“神聖なる恵み”といっていたそうだ。この犬は中東の広大な地域で、各地の部族に飼われ、その土地の猟に適した形で発展してきた。長い間、部族間の交流が少なかったため、それぞれの部族で固定化していき、タイプに多少の違いが出てきた。全てのサルーキのバリエーションを包括して、イギリスで最初のスタンダードが作成されたのが1923年のこと。アメリカン・ケンネル・クラブで公認されたのは1927年のことだった。

グレーハウンドに似た流線型の体。骨格がはっきり見えるので痩せているように感じられるが、それが健康で正常な姿である。V字型の頭部に、大きな垂れ耳をもつ。コートは全身短いが、耳、尾、四肢に絹様の長い毛が生えている。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

レッド&ホワイト、ブラック&タン、ホワイト、フォーン、クリーム、ゴールドなど

短時間でよいので、毎日ブラッシングを行う。寝床の素材は、摩擦による皮膚のただれを防ぐために、やわらかいものを用意する。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

非常に意志が強く、利口な犬。警戒心の強いところもあるが、家族にはよくなれ、忠実である。必要なときは家族を防衛する。また、狩猟本能をもち、長時間走り続けるのを好む一方、家の中でゆっくりくつろぐのも好き。

肥満防止のために、長時間の運動が必要。走るのが速く、走り出すとなかなか止まらないので、運動は必ずリードをつけて行うこと。

印刷用画面を表示