トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > グレン・オブ・イマール・テリア 詳細情報

グレン・オブ・イマール・テリア

Glen of Imaal Terrier
小型犬
その他
 
(JKCには登録されていない)
アイルランド
約35cm
約30cm
14~16kg
約14kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24234_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

グレン・オブ・イマール・テリアは、1933年にアイルランドのドッグショーではじめて公開された。このショーを境にこの犬に対して愛犬家たちが興味をもち、アイルランドやイギリスをはじめ、ヨーロッパ各地に知られるようになった。アメリカに輸入されたのは1968年とごく最近のことだが、ネズミを捕らえることが上手で、訓練をすればキツネやアナグマ猟に役立つことと、その容姿の美しさもあって人気が高まった。しかし、今日では猟犬としてよりも家庭犬として親しまれている。

体型はウェルシュ・コーギーによく似ており、小型でコンパクト。この犬のチャームポイントのひとつはブラウンの目。尾は短く可愛らしい。足は体長とのバランスを考えると短い。コートは剛毛でかたい。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

ウェートン、ブルー、グレー、ブリンドル。

コートは剛毛で毛が固まることが少ないので、ときどき強くブラッシングする。毛の長い部分はコームを使用する。また、規則的なトリミングが必要。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

ほかのテリア種と同様に、不屈の精神力を有し、どんな困難にも立ち向かう気迫をもっている。かなり戦闘的な面もあるので、ほかの犬やペットには厳しい態度をとることもあるが、家族にはよくなれ服従する。テリアのキャラクターをしっかり備えたこの犬は、勇敢で、家庭犬・番犬として頼りになる。

運動が大好きでタフなため、ときには広い場所に放し、思いきり遊ばせるとよい。

印刷用画面を表示