トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > コトン・ド・チュレアール 詳細情報

コトン・ド・チュレアール

Coton de Tulear
小型犬
第9グループ
 
コンパニオン&トイ(家庭犬&愛玩犬)
マダガスカル
30cm以下
30cm以下
4~6kg
3.5~5kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
24003_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

コトン・ド・チュレアールの歴史はかなり古く、2~3世紀前から知られている。南部マダガスカルのチュレアール市に存在していたとされ、昔から家庭犬として愛され、その家族たちとともに歩んできた。1970年にFCIで公認され、翌年にはアメリカに持ち込まれた。最近ではアメリカでもよく知られるようになり、愛好者も多い。

小型でコンパクトな体形。コートは名前が示すように木綿のようで、長く量も豊富だが下毛はない。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

ほとんどホワイトで、頭部・耳・胴部にわずかにイエローっぽいマーキングが入る。

コートが非常にやわらかく、毛玉になりやすいので、週に2~3回程度、コームを使っての念入りなお手入れが必要。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

愛情が細やかで家族によくなれるが、他人に対しては警戒心が強い。忠実で従順なので、家庭犬・愛玩犬としての性格は申し分ない。非常に楽しく明いところはマルチーズにも似ているが、コートの手入れなどは、マルチーズほど必要ない。家族のものとどこへでも一緒に行って楽しく遊ぶ。海水浴では一緒になって泳ぎ、水泳も得意。小型ながらスタミナがあり、馬に乗っている主人のあとをついてお供することもできる。

お散歩程度の運動で十分。

印刷用画面を表示