トップ > ペット図書館 > アニマル図鑑(犬) > イエムトフンド 詳細情報

イエムトフンド

Jamthund
大型犬
その他
 
(JKCには登録されていない)
スウェーデン
58~63cm
58~63cm
約30kg
約30kg

体の大きさは体重・体高をもとに分類しており、
あくまでも目安としてご理解ください。

目次へ戻る
23973_ext_16_0.jpg

お店にいるこの種類をさがす
note_history_txt.jpg note_chara_txt.jpg

またの名をスウェーディッシュ・エルクハウンドと呼ばれ、おそらく古代からいる犬種と考えられており、その歴史は石器時代にまでさかのぼるといわれている。
かつてはシカ猟やクマ猟に、後にはもっと小型のテンやライチョウなどの猟にも連れて行かれた。
寒さに強く、勇敢なので、雪深い山中でもハンターたちとともに、熱心に作業することでも有名。
また、体力のある大型犬なので、牧羊犬や番犬、雪道ではソリを引く犬、軍用犬としてなど、使役犬として人々の役に立ってきた。

大型の獣猟犬で、キツネのようにとがった顔立ちをしている。頭部は長めでやや狭く、口吻はまっすぐ。耳はピンととがっていて、わずかな物音にも敏感に動く。眼は小さく暗色で、鼻は広く大きい。尾はわずかに巻いていて背上に乗っている。四肢はまっすぐである。
コートはやや長く、ウール状になっており、下毛は豊富で密生している。

note_color_txt.jpg note_care_txt.jpg

ライトグレーかダークグレー。

コートは週に一度、十分にブラッシングする。抜け毛の多い時期は、とくにこまめにブラッシングする。

note_kind_txt.jpg note_activ_txt.jpg

警戒心が強く、どんなものにも立ち向かう強い精神力を持っている。 温和で主人には忠実なので、作業は熱心に取り組む。そのため、もともとは猟犬であるが、家庭でよい番犬になる。

十分な運動が必要である。

印刷用画面を表示